test


今回、ガネーシュさんにご用意していただくのはスパイス感たっぷりのダールカリー。ダールカリーの「ダール」とは豆という意味ですが、皮をむいた挽き割りの豆という意味にも、またそれを煮た料理の名前にも使われます。日本でいう味噌汁の様な存在で、インドではほぼ毎日食べられています。今回使用するムーングダール(緑豆)は大変消化がよく、夏場の暑さで消化力が落ちている時にもおすすめできる身体に優しいカレー。野菜を入れてメインのカレーとして、または水分を多めにポタージュの様に仕上げても美味しくいただけますよ。ムーングダール(緑豆)以外にも手に入りやすい豆や組み合わせる野菜も色々とご紹介していただきます。

日本の気候に合わせ、健康的で日本人が美味しいと思う味を考えながらひとつひとつ丁寧に手作りされたガネーシュさんの南インド料理は辛さの中に旨みがギュッと詰まっていて、夏にぴったりの刺激になることでしょう。今回は、お土産として家でダールカレーが作れるダールカレーセットを参加者の皆様にプレゼント。スパイスについて詳しく説明していただき、ご用意していただいたおいしい料理をいただきながら、たっぷりと南インド料理について学びましょう。

ワークショップ内容
使用するスパイスや豆についてのお話
石原さんによるダールカリーのスパイスセットを使ったデモンストレーション
料理内容(レシピ付き)
・トマトとタマネギのアチャール(浅漬け)
・ライタ(ヨーグルトサラダ)
・キーマカリー(鶏挽肉のカリー)
・チキンカリー
・バスマティライス
ご試食タイム
質疑応答
※内容は一部変更になることがありますので、ご了承くださいませ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP